大泉洋が結婚した奥さんはプロデューサーで子供は愛娘!

大泉洋が結婚した奥さんはプロデューサーで子供は愛娘!

北海道が産んだスター大泉洋さんですが、テレビや映画、バラエティーで定番となった感のあるタレントさんです。

そんな大泉洋さんの結婚についてです。

1.奥さんはフジテレビのプロデューサー

大泉洋さんの奥さんですが3歳年上で中島久美子さんと言います。

1970年3月10日生まれの長野県出身で信州大学経済学部卒業後にフジテレビに入社されています。

人事部などを経て編成畑の方に進まれ、プロジューサーとして活躍されています。

そして、2009年に3歳年下の大泉洋さんとの結婚を発表され、翌年結婚ということになりました。

ドラマの製作現場を通じての出会いということですので、いわば職場恋愛みたいなものですね。

2.大泉洋さんの運命を変えたドラマ

大泉洋さんが全国区の俳優さんになられるきっかけとして大きな役割を果たしたのが、

フジテレビのヒットドラマシリーズ「救命病棟24時」の2005年に放映された第3シリーズでのことでした。

このドラマで大泉洋さんはヒューマンな部分を持つ若き救命医役で出演されていたのですが、

このドラマをプロジュースされていたのが後に奥様になられる中島久美子さんだったのです。

ドラマに出演されたのが2005年ですので、その4年後に結婚を発表されたことになります。

このドラマは大泉洋さんの出世作のひとつでもありますが、もうひとつ中島久美子さんとの出会いという

後の大泉洋さんの運命を大きく変えるきっかけになった作品ともいえます。

大泉洋さんは、その後、大河ドラマを含むいくつかのヒットドラマに出演をし、そして映画にも主演をはたすようになります。

3.真逆の人生を歩んできた2人

大泉洋さんというと、どちらかというとコミカルでそして大らかなイメージのある役者さんですが、奥様の中島久美子さんはどうでしょうか。

大泉洋さんが2浪してはいった大学で演劇と出会い、その後の人生を変えるような進路に踏み出すという

いわば冒険的な人生を歩んでこられたのに対して、中島久美子さんは国立大学を卒業後、テレビ局に入社、

そして色々なキャリアを積んで編成へとすすまれたように非常に堅実な人生を歩まれています。

一見、真逆にも見えるキャラクターの2人ですが、そのあたりが逆に2人が惹かれあうものになっていったのかもしれません。

4.娘さんに夢中のお受験パパという一面も

お二人には2011年に長女が生まれています。

この時、奥様の中島久美子さんは41歳ですから、今では珍しくはなくなりましたが、高齢出産の部類にはいるのかもしれません。

テレビ等でも大泉洋さんは語られていますが、大泉洋さんはこの娘さんにメロメロで溺愛されています。

その娘さんですが、2015年の4月から私立の青山学院幼稚園に通われています。

いわゆる「お受験」です。

娘さんのお受験には、最初は奥様の中島久美子さんが積極的だったようで、

2浪経験のある大泉洋さんはどちらかというと、それほど積極的でもなかったようです。

しかし、溺愛されている娘さんが将来受験戦争に巻き込まれることなく、

大学までエスカレーター式で進めるというメリットを考えて、幼稚園入園に際してのお受験にも前向きになられたようです。

いかがでしたか。

同じ北海道出身のタカアンドトシさんをして、「北海道のモンスター」と言わしめた大泉洋さんですが、

以外と堅実な結婚をされて、そして幸せな家庭を築かれています。

先に述べたように、どちらかと言うと、大泉洋さんと中島久美子さんは真逆の人生を歩まれてきたかのようですが、

実はそれぞれが、方や役者、片や制作サイドという自分が持つ目標に向って堅実に進まれてきたという共通する一面もあります。

そのあたりで、お二人のベースにあるものは同じなのかもしれません。

運命の出会いはどこにあるかわかりませんが、しっかり見つけられ、幸せそうな2人でした。

大泉洋が結婚した奥さんはプロデューサーで子供は愛娘!に関連する芸能ギャップ記事