佐藤健は母子家庭で育った!母親の深い愛情エピソード

佐藤健は母子家庭で育った!母親の深い愛情エピソード

るろうに剣心など有名な映画やドラマにひっぱりだこな佐藤健。
そんな彼の母親はどんな方なのでしょうか。

これまでの取材でのインタビューなどから
佐藤健とその母親との深い愛情が見て取れます。

母子家庭で育った佐藤健

佐藤健の両親は彼が幼い頃離婚しています。
そのため母子家庭で育っています。

彼は子供の頃、周囲が言うには周りのお母さん達にモテていたと述べています。
きっと幼い頃からイケメンの面影のある男の子だったのでしょう。

また彼の祖母と母親は佐藤健の取り合いをしていたそうです。
家族の溺愛ぶりを想像することができます。

現在も母親は一人住まいしている息子の家に行くことが度々あるそうですが
息子の佐藤健はそっけなく対応するそうです。

母親の愛情が大きすぎるがゆえに息子の佐藤健も照れくさいのかもしれません。

佐藤健の母親は取材を受けた時、息子について微笑みながらこう言っています。
「脱いだら脱ぎっぱなし、洗濯物はむちゃくちゃ」と。
そう言いながら彼女は洗濯物を片付けるんだそうです。

母親にしてみたらいつまでも可愛い息子なんでしょうね。

佐藤健を自由に育てた母親

佐藤健の出身高校は埼玉県でも偏差値が高くて有名な進学校です。
その学校に入るために中学の3年間は猛勉強したそうです。

息子が有名進学校に入学したことに母親は喜びました。
しかし高校に入るとはブレイクダンスに目覚めたため成績が落ちていったそうです。

母親はそんな息子を責めることはありませんでした。
逆に母親は「自分のやりたいことをやりなさい」と言ったそうです。

この母親の言葉がきっかけで、自分の好きな道に進むことになったのです。
そして高校時代原宿でスカウトされ芸能界に入ることになりました。

佐藤健と一緒に仕事をした関係者によると中身は臆することもなく男前の性格のようです。
きっと母親が大らかに育てながらも母子家庭で育ったことがマイナスにならないように気を使って育てたことでしょう。

その母親は今でも一ヶ月に一回のペースで連絡をとってくるそうです。
彼はそんな母親のことを「僕に気を使っているいいヤツ」と言っています。

また母親に対する思いはあるけど我慢していると言っています。
彼の言葉の端々には母親に対する愛情が見え隠れします。

母親とはきっと深い絆で結ばれているのですね。

佐藤健は母子家庭で育った!母親の深い愛情エピソードに関連する芸能ギャップ記事