シンガーソングライターmiwaの父親の職業や両親とのエピソード

シンガーソングライターmiwaの父親の職業や両親とのエピソード

最近波に乗っている若手シンガーソングライター、miwaさん。
2013年末には紅白歌合戦にも出場を果たしています。
そんな彼女の生い立ちや家族はどういった方なのでしょうか。

音楽好きで応援をしてくれた父と母

miwaさんは1990年6月15日生まれ。
神奈川県三浦郡葉山町で生まれた後、東京で育ちました。

大学は慶応義塾大学を卒業しておりまさに才色兼備といった彼女。
生まれた時から音楽好きな父親の元で、いつも音楽がある環境で過ごしていたそうです。

また母親も音楽の道を目指すmiwaさんについて反対することなく応援をしていたとのことです。

ギターを購入するための内緒のバイトも許してくれた両親

両親がmiwaさんに対して音楽の道に進むことを応援してくれていたエピソードとしてこのようなものがあります。

高校入学後にギターを始めたmiwaさん。
好きなギターを手に入れたい為に、高校でアルバイトが禁止されているのにも関わらず
内緒でアルバイトをしていたそうです。

もちろんこうしたアルバイトをしていることは両親にも分かってしまいます。
普通なら高校で禁止されていることをしている訳ですから反対するところですが
音楽の道に進むことを応援していたために黙認をしていたそうです。

娘が進みたい道について反対することなく応援をする優しい両親ということが伝わってきます。
ちなみにその時購入したギターは現在でも愛用中ということです。

学校に秘密の芸能活動も両親は黙認

高校時代には夏休みに父親の実家がある沖縄県でよくライブ活動を行なっていたmiwaさん。

しかし高校ではアルバイト以外にも芸能活動も禁止していました。
そこでmiwaさんは家族以外には内緒にして芸能活動を行っていました。

そんな厳しい高校生時代でも、miwaさんの両親は秘密を共有しながらいつも影で支えていました。

両親の支えがあったからこそ、今のmiwaさんがいるといえそうです。

高校時代に注目を集めてメジャーデュー

そうした高校生活を送っている時にmiwaさんは自主制作で2枚のシングル「Song for you/TODAY」と「そばにいたいから」を枚数限定で発売しました。

そのシングルや地道な活動がメディアに評価されその後、
メジャーデビューが決定し名前が広まり、更に広範囲での活動が開始しました。

沖縄県がmiwaさんの下積み時代であり、音楽の本拠地であった彼女にとって
原点は音楽好きの父親という何ともユーモアな環境にいたのです。

そんな父親はアメリカの大学院でMBAを取得し、
外資系証券会社の役員を担うエリート金融マンで、
とても裕福な環境をmiwaさんに与えていました。

父と母の娘を応援する気持ちが現在のmiwaさんの活躍につながっているようですね。

シンガーソングライターmiwaの父親の職業や両親とのエピソードに関連する芸能ギャップ記事