AKB48柏木由紀の母親は娘と一緒に上京して二人三脚で活動していた

AKB48柏木由紀の母親は娘と一緒に上京して二人三脚で活動していた

AKB48の中でも上位の人気を誇る柏木由紀。
皆から愛されるアイドルになるには相当の努力があったかと思いますが
そんな彼女を育てた両親はいったいどんな方なのでしょうか。

柏木由紀の母親はアイドル活動を支援するため一緒に上京

柏木由紀の母親は80年代のアイドルのようにかわいいと評判です。
その母親は娘がAKBに入るため鹿児島から東京に上京する時、一緒についてきてくれたそうです。

そして娘と同居し東京に出て来て何も知らない娘のために、
家事などの身の回りの世話を一身に引き受けていました。

若いうちから上京して努力をする娘のために支援をしようと
まさに二人三脚で活動をしていたそうです。

柏木由紀の母親はアイドル活動を支援するため一緒に上京

柏木由紀の鼻と父親の鼻は良く似ていると言われています。
そんな父親と柏木由紀は深いつながりがあるそうです。

上京のため鹿児島空港へと来た時
母親が東京行きの飛行機に乗るため搭乗手続きをしに行っている僅かな時間二人きりになる時があったようです。

その時に父親が柏木由紀にぽつりと
「いつでも鹿児島に帰ってくればいいから」
と言ったそうです。

この言葉に柏木由紀は感動をして、つらい時にはこの言葉を思い出して頑張ろうと思うようにしていると言っています。

AKB48柏木由紀の母親は娘と一緒に上京して二人三脚で活動していたに関連する芸能ギャップ記事