マリアセレンはニューハーフオペラ歌手!歌声が凄すぎる!

1.マリアセレンはニューハーフ!?

マリアセレンさんをテレビなどで一度見たことがある方はその大きさにびっくりされたことでしょう。

マリアセレンさんの身長はなんと182cmもあるそうです。

女性にしてはかなりの大柄ですよね。

それもそのはず、マリアセレンさんは女性ではなく男性のようです。

男性にも関わらず、女性の格好をしてオペラを歌っているのですから、一般的にはニューハーフと呼ばれるのかもしれません。

しかし、マリアセレンさんご自身は男性だとか女性だとかいう性別にはとらわれることはなく、あくまでマリアセレンさんはマリアセレンさんなのだとおっしゃっています。

そこまで自分を確立できるってものすごいことですよね。

2.マリアセレンの歌声ってどんな感じ。

?

先述の通り、マリアセレンさんは性別の枠を超え、男性、女性どちらでもないマリアセレンという単独の存在という信念があります。

この信念が実際にマリアセレンさんの歌声にも反映されており、ある部分は女性のように繊細に、ある部分は男性の逞しい低い声で迫力をとそれぞれの声を使い分けることで繊細で迫力のある歌を披露しています。

巷では両性ボーカリストとも呼ばれています。

この誰にも真似できない歌声には多くの熱狂的なファンがおり、あの世界的ファッションデザイナーであるコシノジュンコさんもマリアセレンさんの大ファンで、その背中を大きく後押ししている人物として言われています。

様々な分野の超一流を知っているであろうコシノジュンコさんが一押しだということであれば、マリアセレンさんはまさしく世界に通用する超一流オペラ歌手として太鼓判を押されたといっても過言ではないでしょう。

実はマリアセレンさんの歌声のルーツは高校時代に合唱部で歌の基礎を身につけた後、ニューハーフの世界に入り、ショーパブで歌いに歌って鍛え上げたことにより生まれたそうです。

やはり、ここまでの歌声を習得するまでには並大抵の努力ではなく、毎晩毎晩歌い続けてきたことによる賜物なのでしょう。

この類稀なる歌声とその強烈すぎる個性で今後さらに注目を集めていくであろうニューハーフオペラ歌手のマリアセレンさんにはこれから要注目です。

ページ:
1

2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る