元モーニング娘。の高橋愛の父親はどんな人?芸能界よりも宝塚に入ってほしかった様

元モーニング娘。の高橋愛の父親はどんな人?芸能界よりも宝塚に入ってほしかった様

高橋愛は人気アイドルグループの
モーニング娘。の第5期メンバーです。

2014年2月14日にあべこうじと結婚をし、阿部愛となった彼女ですが
人気のアイドルを生んだ両親はどんな方だったのでしょうか。

父親が抱いた夢

高橋愛の父親は厳しい父親らしく、
感情的になると広島弁が出てくるといっています。

このことから、モーニング娘のオーディションを受ける際には、
母親には相談していたようですが、
父親には内緒にしていたらしいのです。

父親の理解力が無いと言うよりは、
厳格な性格にひれ伏してしまっていた様子が伺えます。

しかしながら、娘を宝塚劇団に入団させたいという、
大きな夢を抱いていたのも事実です。

芸能界に信用を置けない高橋愛の父親

高橋愛の父親は、芸能界を信用できなかったようです。

ましてや、その関係者の話すことなどに
耳を傾けることはないと思われていました。

高橋愛がモーニング娘のオーディションをクリアしていく度に、
父親に打ち明けるタイミングを逃していました。

そして、母親の助力を借りて現状を伝えたものの、
宝塚劇団への入団を諦めるのかと問質されたみたいです。

しかし、モーニング娘にメンバー入りしたい意志が強かったので、
何とか父親を説得できたといっています。

娘は可愛いと公言する高橋愛の父親

高橋愛が正式にモーニング娘のメンバー入りすることになり、
事務所側から両親の住む福井県に挨拶に行ったようです。

この時には既に彼女を応援しようと決めていたのでしょう。

事務所側の話に了承し、
高橋愛は晴れて上京することが出来ました。

度重なる多忙な芸能活動ですが、
いつも応援してくれたのは他ならぬ実の父親です。

周りにいる誰よりも、話を聞いてもらえる、
頼ることが出来る存在なのは間違いありません。

芸能界の父と実の父

芸能界では、
つんくがプロデューサーであり父親のようなものです。

プロデューサーといえども未成年者を与る者として、
最良の教育をしなくてはなりません。

他のメンバーのスキャンダルが流れるたびに、
実の親も心配が広まるのは当然です。

その点は、こまめに実の父と連絡をしていたようで、
励ましの言葉をもらっていた様子。

どんなに有名人でも、
実の父親の愛情に勝ることは出来ないようです。

元モーニング娘。の高橋愛の父親はどんな人?芸能界よりも宝塚に入ってほしかった様に関連する芸能ギャップ記事