仲里依紗の父親はハーフで本人はクォーター。父親が大好きな仲里依紗の素顔は?

仲里依紗の父親はハーフで本人はクォーター。父親が大好きな仲里依紗の素顔は?

若手女優の中でも人気を誇る仲里依紗。
中尾明慶と結婚した時は大きな話題にもなりました。

そんな彼女と親との関係はどうなのでしょうか。

仲里依紗の父親はハーフ

仲里依紗の父はスウェーデン人の父から生まれたハーフです。
つまり、仲里依紗はハーフの父親から生まれたことになりますからクォーターということになります。

その父親は長崎県の東彼杵町でアメカジ系ショップのTACKという店を経営しています。
周りがとても田舎なのでこのあたりではとても目立つ店のようです。
ハーフなのですが、こてこて九州男児でしかもかなり面白い人のようです。
イケメンでがっちりしているとのことです。
また人間性の面白さが評判になっていて地元ではかなりの名物男になっています。

仲里依紗と父との関係

仲里依紗はそんな父親が大好きなようで、父の日にマッサージチェアをプレゼントしたくらいです。
父親想いの優しい娘ですね。

その父親とは普段長崎弁で語り合っています。
見た目はアメリカの俳優のセガールに似ていて、音楽はロックばかり聴くそうです。
その影響で彼女も小さい頃からロックばかり聴いて育ちました。

そのおかげで同世代の女の子とは話が合わなかったと彼女は言っています。
また父親の影響で、小さい頃から映画を見ていました。
父親は週末ともなると映画館に連れて行ってくれました。

それが父親なりの家族サービスだったようです。

彼女が女優を志したのも、
小さい頃から映画を見ていたことが一因にあげられるのかもしれません。

また東京に父親が来た時は一緒にお店で食事をするそうで、
その時父親が大きな声で長崎弁でまくし立てるので「少し恥ずかしい時がある」と彼女は言っています。

申し訳なさそうに話しながらも、そんな父のことが大好きだという雰囲気が言葉の端々からうかがえます。
しかし躾にはとても厳しく、脱いだ靴が下駄箱に片付けていないと靴を外に放り投げていたようです。

また食事作法や言葉遣いにも、うるさく注意されました。
彼女が落ち着いた受け答えをする背景には、父親の厳しい躾があり、それが自然と身に付いたものだと言えます。

仲里依紗は父親から様々な影響を受け、吸収しそして女優として開花しました。
これからも彼女は父親に感謝し、そして女優としても成長していくことでしょう。

仲里依紗の父親はハーフで本人はクォーター。父親が大好きな仲里依紗の素顔は?に関連する芸能ギャップ記事